500円玉貯金は絶対オススメ、けっこう貯まります

500円玉貯金 3 未分類
500円玉

「お金を貯めなきゃ」と思ったときに、最も初歩的なメソッドとして紹介されるのが「500円玉貯金」です。 それほど負担感がなくて誰でもすぐに始めやすいのがメリットです。

私はこれまで何回も500玉貯金で、5万、10万とまとまったお金を貯めて欲しい物を購入することに充ててきました。 

貯め方はそれぞれの人に合ったやり方があると思いますが、できるだけ「負担感なく」貯めるのが、500円玉貯金のキモではないでしょうか。

25年間少額交通費を500円玉で貯めてたら、けっこうな額になった!!

500円玉貯金 2

30年間勤めていた会社はつい最近まで、交通費の払い戻しが振り込みではなくて、いちいち伝票を書いて現金で払い戻すというアナログなシステムでした。

仕事上あまり遠方で長期の出張はなくて、都内や首都圏の日帰り外出が多かったのですが、これだと¥1,000以下の交通費が多いので、払い戻された現金を財布に入れてしまうといつの間にか小銭としてなくなってしまうんですよね。その日飲んだ缶コーヒー代とか・・

25年ほど前、これではなんか損している気分がして、払い戻しの現金が¥1,000以下の場合、それはないものとして缶に入れて貯めようと思いました。 さすがに新幹線などを使った出張費は大きいのでそれはそのまま生活費に入れます。

缶に入れた小銭はそのままだと後であまりに細かすぎて保管しずらいので、¥500になったら¥500円玉に変えて、筒状の容器に入れて保管、ということがいつの間にか習慣化してしまいました。

昨年末退職を機に、どのくらい貯まったのか集計してみたら・・・

30万を超えてました!!

まったく貯金の意識もなく負担も感じていなかったので、ちょっとうれしい~

500円玉貯金に便利な容器

500円玉貯金 容器

初期の頃500円玉を入れていた筒状の容器っていうのが、カメラのフィルムの容器!! 時代を感じますな・・ 若い人は何だかわからないでしょうね(笑)

あと、500円玉貯金をするときに便利なグッズが、”デカいサイズのマーブルチョコとかの筒”です。どこのスーパーのお菓子コーナーにもある、マーブルチョコやアポロやコーヒービートの大型サイズの筒ですね。

この筒、500円玉貯金のために開発されたのではないかと思うほど、500円玉を入れるのにちょうどよい口径だし、9分目くらいまで入れると100枚、5万になるんです。 かなりオススメ。

500円玉貯金、元手に投資も

知らないうちにこんなに貯まってた・・。いいですねこの感覚。

私は小口交通費の他にも別途500円玉貯金をしていました。こちらはチョコの筒1本か2本、つまり5万か10万貯まった時点でそのとき欲しいものを買うために使ってました。

基本、釣銭などで500円玉が発生したときは、自動的にそれは使えないものとして貯金するというのが原則の貯め方ですが、独身のときは余裕があるので早く貯めたくて、わざと500円のおつりが出るように支払ったりしてました。

実際、そのころは1年待たずして5万の筒が1本量産されていたような・・・

あなたがもしそんな環境であれば、どんどん500円玉貯金しておいたほうがいいですよ!! 自分が思ってるより早くまとまった貯金ができる感じです。ある程度貯まったら何か欲しいものを買ったり、旅行に行ったり、あるいは銀行に500玉貯金用の口座を作って、貯めつづけてもいいですね。

しかし、私の場合結婚して子供ができて、不況でボーナスが激減して自分のお小遣いも減ってしまうと、なけなしの500円が使えないのは何とも痛くなってきました。

財布のひもも固くなってお金を使わないので、そもそもあまり500円玉が発生しない。 さらに最近は交通系電子マネーや○○PAYを使うことが多くなったのでなおさらです。

そんな貯めづらい時期はあまり焦らないでおきましょう。負担感を感じないのが500円玉貯金の一番のメリットなので。 

私は一応、500円玉が発生した時点で使わないで貯金という原則は崩しませんでしたが、若いころとは逆にできるだけ500円玉の出ないように支払うようになりました(笑)

5万貯まるまでの期間は、2年以上になってきましたが、無いと思って意識していないお金なんでこれでもうれしいですよ。

で、このお金、無いものと思って貯まったのだったら、ある程度貯まったら、株とか投資信託にまわしてしまうのも手です。投資初心者や経済的にあまり余裕のない人が株とか投資って、ちょっと怖いですよね。

500円玉貯金を元手に投資するなら低リスクだし、ハードルも低くなります。うまく運用できなかったとしても、元々無いものとしてたお金です。反対に利益が出たらメチャメチャうれしい!!

あなたもこの記事を読んだのをきっかけに今日から500円玉貯金、始めてみてはどうでしょう。

コメントを残す

ABOUT US

アバター
kaccyan
埼玉県北本市在住 昭和40年生まれ 既婚  街歩きや食べ歩きをこよなく愛します 時代の間で忘れ去られてしまうモノや出来事にスポットを 当てていきたいと思います